量子論 酸化と還元

体には毒を作る機能が備わっているのはなぜでしょう

体には毒を作る機能が備わっているのはなぜでしょう。 体内でつくられる毒の正体は原子のレベルまで小さくすると 電子を奪い暴れまくる活性酸素になります。活性酸素は猛毒です。 活性酸素が恐ろしさが世にでたのが阪神大震災で話題にな...
体からのメッセージ 感情と波動

波動共鳴分析機とは

この世に存在するものは何で出来ているのでしょう。この世に存在するものとは空、空気、海、川、山、森、森羅万象、植物、生物、我々人間などです。
量子論 酸化と還元

身体には毒を作る機能が備わっている?

吐き出される息にどんな成分があるのか、とても興味深いお話しを見つけました。 私たちの息は吐く息では、79-80%が窒素、19-21%が酸素、3-5%が二酸化炭素だそうですが(その時の状況で微量には変化する)。それらに水素が溶け込んで主...
量子論 酸化と還元

電子書籍出版

伊藤さんの「先生のお考えを電子書籍にしてはどうですか」 そのひと言から始まりました。電子書籍にご興味のある方は 相談されてみては マザーハンドプルーフ出版の書籍案内
量子論 酸化と還元

五情の怒り、喜び、憂い、悲しみ、恐れは酸化という科学反応

私は 五臓(五つの臓器)と五情(五つの感情)の関係なんてよく理解してませんでした。 怒り💢肝臓 喜び✨心臓 憂い🌧脾臓、膵臓 悲しみ💦肺 恐れ😱腎臓 なんのこ...
量子論 酸化と還元

断捨離の臓器?、見極め見守りの臓器?、受容の臓器?、恐れの臓器?、いくつもの顔を持つ腎臓さんを人で見立てたら、(1)

まず腎臓さんが私たちの体で何をしてくれているのか?主に体内の水分の濾過をしています。 私たちの体の60〜70%は水分で、体重50キロであれば約35リットル弱が水分です。 その内の血液、細胞間液、リンパ液、その他分泌液が体を循環し...
量子論 酸化と還元

本の紹介(2) 引きかえの法則

  続き 欲しいが強くなればなるほど反発が生まれ離れていくのです。 「欲しい」のであれば「与える」。「貰いたい」のであれば「してあげる」。 与えて与えられる。してあげて貰える。これが引きかえの法則です。 このよ...
量子論 酸化と還元

本の紹介(1) 引きかえの法則

あなたは、してもらう人?してあげる人?エネルギー好転の原理とは 量子論 引きかえの法則 超ド級スーパーポジティブ人間になれる法則はこれだ! 著者 皆実之 一はじめに 第1章 エネルギー好転の原理 1【酸化から始まる】量子...
量子論 酸化と還元

悲観の臓器、肺とは (3)

悲観の臓器ともいわれている肺臓さん 一体どういうこと?悲観すると肺を悪くするの? 悲しみは良くない。確かにそうですが、悲しみのない人生なんてありませんよね。 悲しむ、憂いの心の振動数に反応するのが肺です。悲しんでいる人は呼吸に...
量子論 酸化と還元

悲観の臓器、肺とは(2)

世の中は何かを差し出した分を引きかえに何かを受けとっています。 動物は息を吸うことで自らの命を保ち、吐くことで植物が命を保ちます。 肺を人に見立てると肺臓さんは全知全能の創造主、「無から有を生み出す臓器」と言えます。 気体を液体に...
タイトルとURLをコピーしました