量子論 酸化と還元

量子論 酸化と還元

本の紹介(2) 引きかえの法則

  続き 欲しいが強くなればなるほど反発が生まれ離れていくのです。 「欲しい」のであれば「与える」。「貰いたい」のであれば「してあげる」。 与えて与えられる。してあげて貰える。これが引きかえの法則です。 このよ...
量子論 酸化と還元

本の紹介(1) 引きかえの法則

あなたは、してもらう人?してあげる人?エネルギー好転の原理とは 量子論 引きかえの法則 超ド級スーパーポジティブ人間になれる法則はこれだ! 著者 皆実之 一はじめに 第1章 エネルギー好転の原理 1【酸化から始まる】量子...
量子論 酸化と還元

悲観の臓器、肺とは (3)

悲観の臓器ともいわれている肺臓さん 一体どういうこと?悲観すると肺を悪くするの? 悲しみは良くない。確かにそうですが、悲しみのない人生なんてありませんよね。 悲しむ、憂いの心の振動数に反応するのが肺です。悲しんでいる人は呼吸に...
量子論 酸化と還元

悲観の臓器、肺とは(2)

世の中は何かを差し出した分を引きかえに何かを受けとっています。 動物は息を吸うことで自らの命を保ち、吐くことで植物が命を保ちます。 肺を人に見立てると肺臓さんは全知全能の創造主、「無から有を生み出す臓器」と言えます。 気体を液体に...
量子論 酸化と還元

悲観の臓器、肺とは (1)

悲しみ臓器の肺とは… 肺とは空気中の酸素を息を吸って取り込み、気体の酸素を肺で液化して血流に乗せて全身に供給し、その代謝した老廃物の二酸化炭素を気体に変えて息で排泄している臓器です。 これだけでもすごいのですが、ここで終わら...
量子論 酸化と還元

憂い、思い込みが強くなると 消化器系、脾臓、膵臓

臓器には固有振動数があります。振動数は電子の波とみなされ 電子の状態をつくり、体の状態をつくります。 体は本来完ぺきに出来ていますが、それに影響を及ぼすのが心です。 心情(感情)は怒り、喜、思(慮)、憂(悲)、恐があります。 ...
量子論 酸化と還元

心臓は喜、悦の臓器

これもよく分からないでしょう。喜ぶと心臓に良いの?悪いのって⁉️ 喜ぶって良いことじゃないのと思われてもおかしくないのですが。 これも量子で喜びを考えると分かります。 喜びのエネルギーにも相対があります。 ...
量子論 酸化と還元

肝臓は怒り…とは?

怒っりぽい人、支配的、自分の思い通りにしたい傾向にある人は肝臓の気が過剰になり、肝臓の病気になる可能性が高まります。 とありますが、何で?と思われている方が多いのです。 私も東洋医学を学んでいる人に質問したことがありますが、...
量子論 酸化と還元

性格習慣病

実は病気は『性格の習慣から』だった 怒っりぽい人、支配的、自分の思い通りにしたい傾向にある人は肝臓の気が過剰になり、肝臓を酷使し病気になる可能性が高まります。 お調子者、喜びの感情重視、いつも浮き足立ちの傾向にある人は、その...
タイトルとURLをコピーしました