量子論 「ゆらぎ」

波動 エネルギー理論

念は通じる 念とは波動(エネルギー)?⑷

陽子(+)と電子(–)の吸引と反発の原理【相対の法則】 陽子(+)と電子(–)の吸引と反発の原理で電気が発生したり、異なる原子が引っ付いて(ポリバレント)新しいものが生まれたり、電子が引っ付いたり離れたり、出たり入ったりとまさに電子の作用(...
引き寄せの法則

念は通じる 念とは波動(エネルギー)?⑵

念について 念力(エネルギー)とは酸化? 「念力で何でも引き寄せることが出来る」と言っている人がいました。 「こんな人と出会いたい」「こんな仕事をしたい」「こんな生活をしたい」 という願望や夢、希望を持つことは、その時点でまだ叶ってい...
引き寄せの法則

他人からの感情によって物質、人も変化する?続き『人の目は大事』

前回の続き『人の目はやっぱり大事』 「コイツってダメな奴」と誰からも思われる人 「あいつはNG」「あいつはあてにならない」と思っている人が多ければ多いほど その「念」は強くなり増大していき、 ますますダメな奴、あてにならないNGな人...
波動 エネルギー理論

酸化させる代表的存在 活性酸素は悪者⁈

体には毒を作る機能が備わっています。 体内でつくられる毒の正体は原子のレベルまで小さくすると 電子を奪い暴れまくる活性酸素になります。活性酸素は猛毒です。 活性酸素が恐ろしさが世にでたのが阪神大震災で話題になった 挫滅症候群(ク...
波動 エネルギー理論

『ものはそれを生かす人に集まる』

「ものは生きている」と言ったら⋯どうでしょうか? ものを大事に扱う人、雑に扱う人の持っている「ものと言われる靴や服、持ち物」を考えてみます。 感情によって物質が変化する? 「ありがとう」と書いた紙と「ばかやろう」と書いた紙を用意して、...
「ゆらぎ」の概念を持つ

心はどこにあるのか 量子論的考え

体は心の入れもの 体は形があり目に見えますが、心には形がなく目にも見えません。 しかし肉体は精神の象徴と言われるように その人の考え方、心というのは顔つき、姿勢、体型に見事に現れるものです。 若いうちは肌もキレイなので美しく見え...
人間関係と「ゆらぎ」

肝臓と怒りという感情

酸化はものを劣化させる犯人 実は酸化は生命活動で無くてはならない働きなのです。 酸化しないと還元しませんから、 私たちの体で起きている生命活動も生活、人間関係でも酸化が必要なのです。 肝臓と怒りという感情 怒りの感情は体にとっ...
体からのメッセージ 感情と波動

性格習慣病⁈

性格によって影響を受ける臓器があることが言われてますが 東洋医学では何千年前から陰陽五行で示されています。 性格習慣病 怒っりぽい人、支配的、自分の思い通りにしたい傾向にある人は肝臓の気が過剰になり、肝臓を酷使し病気になる可能性が...
引き寄せの法則

悪いことは良いことのきざし エネルギー理論⑸全ては酸化から

固有の振動(周波数) 東洋医学では悲しみという感情(心)から何も学ばず、感傷に浸ることを続けると 肺を患うと言います。 なぜ悲しみの感情(心)と肺が関係するのでしょう。 それは 感情(心)には固有の振動(周波数)があって 怒...
引き換えの法則

悪いことは良いことのきざし エネルギー理論⑶全ては酸化から

『悲しみ』のエネルギー? 悲しみという感情は 長年やってきた仕事が上手くいかなくなった。 必要とされなくなった。 信頼していた人から裏切られた。 別れ、死別、離別 仕事に人間関係、親子に夫婦の問題など 人生には悲しさに打ちひし...
タイトルとURLをコピーしました