自然治癒力と「ゆらぎ」

体からのメッセージ 感情と波動

性格習慣病⁈

性格によって影響を受ける臓器があることが言われてますが 東洋医学では何千年前から陰陽五行で示されています。 性格習慣病 怒っりぽい人、支配的、自分の思い通りにしたい傾向にある人は肝臓の気が過剰になり、肝臓を酷使し病気になる可能性が...
人間関係と「ゆらぎ」

悪いことは良いことのきざし エネルギー理論⑷全ては酸化から

悪いことは良いことのきざし エネルギー理論⑶全ては酸化から の続き 感情 悲しみが必要なのは 人の悲しみの心を理解出来て気持ちを汲める人こそが 魂を持っている「人」なのです。 私たちは心の中に鬼がいます。 一般的に「あの人は...
体からのメッセージ 感情と波動

他人との比較で伸びる人、伸びない人⑸

病気になって、体調を崩して知る わたくしごとですが、つい最近胃を痛めてしまいました。 急激な痛みと吐き気で冷や汗が出るほどで 食べることも恐怖になるくらいの苦しみでした。 疾病信号「病気は生活の赤信号」 原因は⋯最近生活が...
うつと「ゆらぎ」

恕(ゆる)しは「ゆらぎ」⑸

自分に対してゆるすこと 「許す」というと、どうしても「他人への許し」と他に向けられがちですが、 自分に対して気付かず 「許し」を与えていないことがあるのです。 自分を後回しにする人 「私はいいから、」といって自分を後回しにす...
うつと「ゆらぎ」

恕(ゆる)しは「ゆらぎ」⑷

心と体のバランスで自然治癒力を高める 体は本来、完璧ですが、それをそうでない状態にしているのが 私たちの心、考え方、性格です。 本当に恕(ゆる)し[一切を包容して進歩向上させようとする働き、心]ゆらぎを理解出来たら病気もうつ病...
ゆるしとは「ゆらぎ」

恕(ゆる)しは「ゆらぎ」⑶

ゆるしはあそび 科学[工学] 車のハンドル、アクセルとブレーキ、飛行機の翼、電車の線路の継ぎ目(道路も)、家、建造物全般に「あそび」が使われています。 車のハンドルに「あそび」が無かったら、高速で走行した時にちょっとしたハンド...
相似の原理、法則

自律神経と「あきらめる」「あきらめない」⑵

自律神経のバランス 「あそび」という科学 昨日の続きです。 「あきらめない」「あきらめる」の例えを無理やり自律神経の交感神経、副交感神経にしたため分かりにくくなってしまったので もう一度お話します。 私たちは日中、体を動...
相似の原理、法則

自律神経と「あきらめる」「あきらめない」⑴

昨日のお話しに 「あきらめる」と「あきらめない」のバランスが大事 これは身体の機能にも通じていて、自律神経の 交感神経(亢進)と副交感神経(沈静)に当てはまるなと感じました。 「あきらめない」に当てはまる高ぶる、頑張るのは亢進の...
自然治癒力と「ゆらぎ」

元に戻るのは酸化があるから 恒常性(ホメオスタシス)

人間の自然治癒力は凄い いきなり、こんな写真だして申し訳ありません。 実は私、5年前自転車乗っていてトラックと接触しそうになり転倒して 大事な右手手首の親指側、橈骨を4ヶ所骨折しました。 加害者のトラック運転手が救急車を呼んでく...
「ゆらぎ」の概念を持つ

癒し、治癒力とは身体が本来持つ気づきであり「ゆらぎ」である

『心から相手を思うこと』で「ゆらぎ」を起こすことができるのか 日本セルフケアゆらぎ学会は 触れるだけ(手当て)で楽になる。 痛みが軽減する。 癒されるということが 治療の原点の【手当てと思い】が関係するのか?を検証します。 ...
タイトルとURLをコピーしました