相対の法則

人間関係と「ゆらぎ」

他人との比較で伸びる人、伸びない人⑴

他人との比較は悪か あるラジオの人生相談で相談を受けた先生が 「他人との比較が悲劇の始まり⋯」と言ってました。 いろんなケースがあって、もっと深い意味があるとは思いますが 無意味な比較はあるのか なぜ他人と比較をしたがるのかと...
ゆるしとは「ゆらぎ」

恕(ゆる)しは「ゆらぎ」⑻

心の栄養とは 体の栄養は、体を作っているタンパク質、脂質、ミネラルですから 身になるような食べ物をバランス良く摂ります。 では心が豊かになるための栄養素とは⋯? 「良かった」と思えることを繰り返す 幸せを感じるときは、 不安...
うつと「ゆらぎ」

恕(ゆる)しは「ゆらぎ」⑷

心と体のバランスで自然治癒力を高める 体は本来、完璧ですが、それをそうでない状態にしているのが 私たちの心、考え方、性格です。 本当に恕(ゆる)し[一切を包容して進歩向上させようとする働き、心]ゆらぎを理解出来たら病気もうつ病...
ゆるしとは「ゆらぎ」

締(し)め過ぎも緩(ゆる)め過ぎもNG

完全に締(し)め過ぎでも、緩(ゆる)め過ぎでもダメ ちょっとした「あそび」があるくらいが一番良い加減といいます。 世の中は全ての「あそび」の科学(工学)が応用されています。 「あそび」がないと強度を保てません。 「あそび」と...
相似の原理、法則

自律神経と「あきらめる」「あきらめない」⑵

自律神経のバランス 「あそび」という科学 昨日の続きです。 「あきらめない」「あきらめる」の例えを無理やり自律神経の交感神経、副交感神経にしたため分かりにくくなってしまったので もう一度お話します。 私たちは日中、体を動...
相対の法則

「まぁいいか⋯」という、ひとまず自分を置く「あきらめる」こと

「何とかしたい!」という「あきらめない」こと 「何とかしたい!」と「まぁいいか⋯」について以前 世の中が便利になったのは、「何とかしたい!」という 多くの人の不満や不足(酸化)を解消(還元)するため 研究者や開発者のあきらめない思い...
体からのメッセージ 感情と波動

波動共鳴分析機とは

この世に存在するものは何で出来ているのでしょう。この世に存在するものとは空、空気、海、川、山、森、森羅万象、植物、生物、我々人間などです。
タイトルとURLをコピーしました