相対の法則

サンクスアドバイザー

何が起きても良かったと感謝出来る⑵

特別なことは起きていない 私たちの身の回りで起きている問題(出来事)はみんな同じようなことが起きています。 接する、見る、聞く、話すことの中で問題は、みんな似たようなものです。 職場で誰かと上手くいかない。 夫婦ケンカ 病気...
サンクスアドバイザー

自分の身体に感謝 悲しみの感情の必要性

悲の臓器 肺 悲観的というとネガティブな情感ですが、 酸化と還元に置き換えると 悲しみは酸化、喜びは還元と言えます。 失った悲しみと、満たされた喜び。二つは一対(いっつい)です。 ずっと楽を求め喜びだけを追うと(悦)、心臓を...
サンクスアドバイザー

自分の身体に感謝 憂(うれ)いれば崩れる

憂いの臓器脾臓、膵臓 憂いとは 疑う、迷う、不信、心労、取り越し苦労などで、全て力を奪うものです。 症状に出るのが胃です。五臓六腑でいう脾は胃と口につながっています。 心と身体はセット(相対)です。 心は波動を持っていて(...
サンクスアドバイザー

ハートフルなメンター、サンクスアドバイザー

1「自分の身体に感謝」 【固有の振動】 体はそもそも原子(主に水素、炭素、酸素、窒素)で出来ていて、その他の微量元素と組み合わさって(分子)皮膚や筋肉、骨、内臓が作られています。 原素の一つひとつに固有の振動が有って、各臓器にも固有の...
人間関係と「ゆらぎ」

念は通じる 念とは波動(エネルギー)?⑺

『類友の法則』成功しそうな人と環境と行動を共にする 「類友の法則」とは波長、気が合う人とのつながり 簡単に「自分と似ている人が友達・知り合いとなっている」ということを示す言葉です。 類友というのは何でつながっているのか? それが...
波動 エネルギー理論

念は通じる 念とは波動(エネルギー)?⑷

陽子(+)と電子(–)の吸引と反発の原理【相対の法則】 陽子(+)と電子(–)の吸引と反発の原理で電気が発生したり、異なる原子が引っ付いて(ポリバレント)新しいものが生まれたり、電子が引っ付いたり離れたり、出たり入ったりとまさに電子の作用(...
波動 エネルギー理論

念は通じる 念とは波動(エネルギー)?⑶

相似の法則 自然現象は定まった法則に従って一糸乱れず運んでいます。ですから この宇宙の調べ(波長)、真理、法則、原理原則に従えば失敗することはありません。 もし失敗と云える事が起きたとしても、その出来事は 次の花や実をつけるために一旦は酸...
引き寄せの法則

念は通じる 念とは波動(エネルギー)?⑵

念について 念力(エネルギー)とは酸化? 「念力で何でも引き寄せることが出来る」と言っている人がいました。 「こんな人と出会いたい」「こんな仕事をしたい」「こんな生活をしたい」 という願望や夢、希望を持つことは、その時点でまだ叶ってい...
引き寄せの法則

他人からの感情によって物質、人も変化する?続き『人の目は大事』

前回の続き『人の目はやっぱり大事』 「コイツってダメな奴」と誰からも思われる人 「あいつはNG」「あいつはあてにならない」と思っている人が多ければ多いほど その「念」は強くなり増大していき、 ますますダメな奴、あてにならないNGな人...
「ゆらぎ」の概念を持つ

酸化とは⋯酸化を日常に置き換えると

必要だから存在している 電子を奪う活性酸素、酸化と聞くとシミ、シワ、タルミ、老化、病気の犯人と思われますが 実はその存在のおかげで健康が保たれています。 酸化があってこそ身体機能に危機意識が出来て 反発して免疫力、代謝が活性しま...
タイトルとURLをコピーしました