相似の原理、法則

人間関係と「ゆらぎ」

他人との比較で伸びる人、伸びない人⑺

エネルギー理論 「劣等感と優越感」 劣等感を科学(化学)の例えると酸化になります。 優越感は還元です。 酸化とは原子から電子がスピンアウトして不安定な状態で 安定しようと強い吸引力を持っています。 自我が取れた時、強...
人間関係と「ゆらぎ」

他人との比較で伸びる人、伸びない人⑹

テーマの他人との比較で伸びる人、伸びない人は 他との比較で学ぶ人、学ばない人と同じ意味「相似の法則」 誰でも他人と比較されると不快に思います。 でもそれは自分の方が劣っていた時だけで、 自分の方が優っていた時は優越感にひたるもの...
体からのメッセージ 感情と波動

他人との比較で伸びる人、伸びない人⑸

病気になって、体調を崩して知る わたくしごとですが、つい最近胃を痛めてしまいました。 急激な痛みと吐き気で冷や汗が出るほどで 食べることも恐怖になるくらいの苦しみでした。 疾病信号「病気は生活の赤信号」 原因は⋯最近生活が...
相似の原理、法則

自律神経と「あきらめる」「あきらめない」⑵

自律神経のバランス 「あそび」という科学 昨日の続きです。 「あきらめない」「あきらめる」の例えを無理やり自律神経の交感神経、副交感神経にしたため分かりにくくなってしまったので もう一度お話します。 私たちは日中、体を動...
相似の原理、法則

自律神経と「あきらめる」「あきらめない」⑴

昨日のお話しに 「あきらめる」と「あきらめない」のバランスが大事 これは身体の機能にも通じていて、自律神経の 交感神経(亢進)と副交感神経(沈静)に当てはまるなと感じました。 「あきらめない」に当てはまる高ぶる、頑張るのは亢進の...
引き寄せの法則

イメージすることで「成りたい自分」を引き寄せる 『引き寄せの法則』

自分の理想のセルフイメージ 私は30代の時、エアロビクスにはまってました。 最初は自分なりに皆と楽しく一緒に合わせて踊れていると思っていましたが… ある時ふと、鏡に移る自分の姿を見て愕然… 全然踊れていない。皆と全く合ってな...
引き寄せの法則

引き寄せの法則 イメージすることの大事さ

イメージが現実になる これを聞いて疑う人も最近少なくなって来ました。 スポーツの世界では常識ですし、 インタビューで「この瞬間をイメージしていた⋯」と言っています。 芸能界でも著名人も芸能人が「なりたかった自分」について話してい...
引き寄せの法則

あったらいいな(酸化)で経済(お金)を引き寄せる

酸化とは 全ての「もの」や「しくみ」は原子からなります。 「もの」は 空気 水 山 生命体 動植物、もちろん私たち人間も 今、手にしているスマホもカバンも服、時計も全部原子でつくられています。 そしてこれらの ...
「ゆらぎ」の概念を持つ

なんでも実現可能になる

全ては「ゆらぎ」から始まる 「ゆらぎ」という概念でことに当たれば失敗はありません。 世の中は相対で 必ず良い時、悪い時。 上手くいった、上手く行かなかったがあります。 簡単に二つで一つ、一対(いっつい)で考えられると その時...
引き寄せの法則

街を体に例えると

人がエネルギー 人が街を創る 街は人間の体に例えることが出来ます。 骨格は国そのもので経済は筋肉です。 川は血管、下水路はリンパ管で送電線は神経です。 建物、家屋は細胞、私たちは原子みたいな存在で 酸化と還元を繰り返していま...
タイトルとURLをコピーしました