一般社団法人マザーハンドプルーフ     日本セルフケアゆらぎ学会 発足

一般社団法人マザーハンドプルーフ 日本セルフケアゆらぎ学会

科学の原理原則「ゆらぎ」的概念で
自他共に、心身共に健康になれるのか
子育てに活かせるのか
人間関係、家族関係、夫婦関係が円滑になれるのか
これらを実証、検証していくことを目的に設立されました。

マザーハンドプルーフの原点

世界の至る国にある「おまじない」
お母さんの手が持つ力「痛いの痛いの飛んでいけ」や
治療の原点の「手当て」に「ゆらぎ」という概念があることを証明(プルーフ)していきます。

「ゆらぎ」とは、全てを生み出す働きである

科学の法則と照らし合わせ立証していき、
誰でも理解して、生活に活かせるようなコンテンツづくりを行い、
これらの情報発信を行います。

これらのの活動を行い、検証、立証、実証、証明していき、
実例を定期的に論文を作成し公表します。

『研究員募集』

これらに協力してくれる方を募ります。
施術者として、被験者として、アドバイザーとして
参加してくれる方を募集します。
・募集要項
1.年齢性別問わず検証、立証に協力してくださる方
2.治療家、各種療法セラピスト、またはこれからセラピストになりたいという方
3.一般社団法人マザーハンドプルーフ 日本セルフケア学会の研究員として参加できる方
4.一部の活動を除きボランティアで活動できる方
5.当法人の指針の「ゆらぎ」という概念を理解して参加してくださる方
minamino1818hazime@gmail.com
08032877777 皆実之一(みなみのはじめ)

附帯する活動として

マザーハンドセラピスト(家族の中の心と体のセラピスト)の育成、
メンターセラピスト(指導者)の育成を通じ
自立型健康志向の世の中を目指します。

「ゆらぎ」という概念に賛同していただける法人、団体、社団法人等との協力、連携や関連するサービス等の提携。

日本セルフケアゆらぎ学会 研究者募集いたします。

日本セルフケアゆらぎ学会

「ゆらぎ」という概念

「ゆらぎ」というのが科学用語
物理学、量子力学、天文学、数学、医学、工学、哲学…
「学」がつくもの全てに、言葉は違いますが「ゆらぎ」という概念があります

「ゆらぎ」を知ると
見えているところが全てだと思っていたことが
そうではなく見えていないところ
私たちが豊かに生きられるヒントがあり
気づき、閃きがどんどん湧いてくるのです。

活動

研究

研究者

セルフケア 定義


代表理事 皆実之一 minamino1818hazime@gmail.com
08032877777 お気軽にお問い合わせください。

自然に習って自己治癒力を高めることが自然治癒力

自然にも身体にも、全てに「ゆらぎ」がある

自浄作用(じじょうさよう)
self-purification


【自浄作用(じじょうさよう)出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典/】
河川、湖沼、海域に混入した
汚濁物質を沈殿、酸化、生物による分解などにより、水自体で浄化する作用。

湖沼のような静水域では汚濁物質が大量に沈殿したり、酸化還元されたりする。

河川のように水の流動するところでは
有機性汚濁物質を微生物、昆虫などの分解者が無機物に分解して自然界に還元する。

下水処理は、この作用を人為的に高めたものといえる。
しかし、この作用には限界があり自然の浄化力をこえると
浄化しきれないだけでなく、作用の能力が低下する。

また重金属や分解しにくい物質には作用も及びがたく、
リン、窒素の塩類も分解しにくい。
赤潮、死の川などの現象は、自浄作用をこえた状態といえる。
【ブリタニカ国際大百科事典】 https://goo.gl/NFPgTP

体にも自浄作用 5つの生理

肝臓 分解、解毒
心臓 循環
脾臓、膵臓 代謝、分泌
肺臓、吸収
腎臓 排泄
これらに腸内菌や微生物も加わります。

これら体の機能はすべて自然にある自浄作用と同じだった!
と聴くと
「本当だ!すごーい!」って感動しませんか(^^;)
「それが何か?…」では何も学べません。

自然の力は狂いも無く正確で完璧です。
だから私たちの身体も完璧なはずなのでは

体を狂わせるのは「心」

体は心の入れ物です。
体の周波数(波長)と心の周波数が非共鳴すると

体は酸化するのです。

体の周波数(波長)と心の周波数を共鳴させるには

心も体と同じ自浄作用があって、それと同じことをする
つまり、自然と同じ働きを心に持つことで
体の周波数と共鳴することが出来るのです。

「ゆらぎ」という概念

: http://mother-proof.com/archives/1211
いろいろな人たちと関わり、交わり
「確かにそうだね」
「君のいう通りだよ」
「私も見習うよ」
これまでの自分と比べ
変わっていくことと、ゆずり合い
許し受け入れることが「ゆらぎ」なのです。

宇宙と自然と同じ調べ(波長)に合わせることが
自己治癒力を高めるのです。

「ゆらぎ」という概念 【リズムアプローチ健康法】

自らの還元

自分が疲れていると、人を癒やすことは出来ません。
逆に相手の電子を奪ってしまうことになります。
体の中が酸化すると(+)になります。
酸化の力が強くなると(+++)になり強烈電子(-)を奪います。
このような人と一緒にいると、同じ空間にいても疲れます。
「気をとられる」とはこのことです。

還元力を高めるには

癒やされる側より
癒やす側になることです。
○決まった時間に起きる、決まった時間に寝ることも
○朝起きたら、朝日を浴びる
○「ゆらぎ」の概念を持つ
○バランスのとれた食事、特に5色の色に気を遣う
↓五色ダイエット↓
http://style-change.net/blog/
○指先から手首と前腕にかけて動かす。
↓量子整体↓「ゆらぎセーション」↓セルフケア↓

指先は脳と直結していると云われています。

こんなテストがあります。
身体の柔軟性を視てから、その後に
指先をほぐすなどして、指から手全体の動きを良くします。
そして再度、身体の柔軟テストをおこないます。
すると指先をほぐしただけで身体には何もしないのに
身体の柔軟性が上がりました。これは
脳の血流が良くなったのと
脳がリラックスし神経の緊張が解けて
筋肉が
柔軟になったからと考えられます。

家族を癒せて、自分でも出来る「ゆらぎセーション」というセルフ式の整体


自らの還元をして自然治癒力を最大に高めましょう。
そして電子(-)をあげられるように、人を癒やす側になれるように。
癒やして癒やされる(アウトプット、インプット)です。

自らの還元 自分でも出来る整体「ゆらぎセーション」

癒やし 自らの還元

自分が疲れていると、人を癒やすことは出来ません。
逆に相手の電子を奪ってしまうことになります。

体の中が酸化すると(+)になります。
酸化の力が強くなると(+++)になり強烈電子(-)を奪います。
このような人と一緒にいると、同じ空間にいても疲れます。
「気をとられる」とはこのことです。

還元力を高めるには

癒やされる側より
癒やす側になることです。
○決まった時間に起きる、決まった時間に寝ることも
○朝起きたら、朝日を浴びる
○「ゆらぎ」を知る
○バランスのとれた食事、特に5色の色に気を遣う
↓五色ダイエット↓
http://style-change.net/blog/
○指先から手首と前腕にかけて動かす。
↓量子整体↓「ゆらぎセーション」↓セルフケア↓

指先は脳と直結していると云われています。

こんなテストがあります。
身体の柔軟性を視てから、その後に
指先をほぐすなどして、指から手全体の動きを良くします。
そして再度、身体の柔軟テストをおこないます。
すると指先をほぐしただけで身体には何もしないのに
身体の柔軟性が上がりました。これは
脳の血流が良くなったのと
脳がリラックスし神経の緊張が解けて
筋肉が
柔軟になったからと考えられます。

脳は電子の交換台

この事から脳をリラックスさせることは還元力を上げるために大切です。
自らの還元をして自然治癒力を最大に高めましょう。
そして電子(-)をあげられるように、人を癒やす側になれるように。
癒やして癒やされる(アウトプット、インプット)です。

自分のセラピストになる 人にも自分にも出来る  「ゆらぎセーション」

量子整体 ゆらぎセーション実技講座


毎週火曜日と隔週木曜日と土曜日開催している
マザーハンドセラピスト実技講座が昨日おこなわれました。
量子整体ゆらぎ療法は簡単に
一定のリズムで揺らぐだけの
量子の「ゆらぎ」という科学の法則
考えられた療法です。
難しそうに聞こえますが
実際にはコツさえつかめば誰でも出来て
危険もなく、力もいらず、効果は絶大です。

昨日は体幹のゆらぎを皆で学びました。

えっ こんなので効いているの? そうなんです!
見学だけでもどうぞ
プロフトアカデミーは
YURAGI緑Gウェブサロン 
名古屋市緑区大将ヶ根1の2102
08032877777 皆実之一

還元力 電子を引き寄せる力を高める量子整体 ゆらぎ療法

全てのものは原子から出来ている


体も水素、酸素、窒素、炭素、リン、硫黄の原子、約98%で出来ています。
私たちは息を吸ったら、吐くように
これらの原子でも
原子から電子が出たり、入ったりを
繰り返しています。
これら酸化と還元の繰り返し
基礎代謝、体温が保たれ、
新陳代謝、細胞が入れ替わる
吸収、循環、排泄機能がなされています。

エネルギーのしくみ

陽子(+)の質量より電子が多く、
吸引と反発(酸化と還元)が活発に繰り返されることで
エネルギーがつくられていて、このしくみは
電気の発生も、体が機能しているのも同じしくみです。

体は電気を発生させて動いているの?

↓人は電気で動いている↓本当です↓神経伝達は電気で…↓
https://goo.gl/7cAcve


だから人間も微量ながら光っています。
逆に還元力が低い、電子が陽子の質量より足りていない
酸化の状態だとエネルギーが低く
代謝が悪い、体温も低いといえます。
いわゆる…
エネルギーを感じられない
オーラがない
陰が薄い、存在感がない人がそうです。
量子整体 ゆらぎ療法は
科学の法則から
どうしたら還元力を上げられるのか
電子を引き寄せる力をつけられるのかを
考えられた整体療法です。

また「ゆらぎ」を知ることで
自分でも出来る整体として普及しています。

整体は人にも自分にも出来る 誰でも自分のセラピストになれるのです。

一般社団法人マザーハンドプルーフ
プロフトアカデミー

家族を癒せて、自分でも出来る「ゆらぎセーション」というセルフ式の整体

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://mother-proof.com/archives/616

こんなお悩みをお持ちの方

・人の体に触れる仕事をしている。または仕事に就こうとしている。
・身体の疲れがとれない
・人と会う、しゃべるだけでも疲れる
・気力が続かない、力が湧いてこない
・体力をつけたいけど、運動して疲れがたまるのが不安
・肩コリ、頸が重い
・うつ病になるのではと感じている
・慢性的に腰痛
・病気をして体力を回復したい
毎週火曜日と隔週木曜日、土曜日開催やってます
 ↓  ↓  ↓プロフトアカデミー↓  ↓  ↓
http://mother-proof.com/%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%83%88%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%87%e3%83%9f%e3%83%bc

人にも自分にも出来る整体 自分のセラピストになる

一般社団法人マザーハンドプルーフ
プロフトアカデミー


最近では60分2,980円で体をもみほぐしてくれる店が増えて
セラピストになる人も増えていると思いますが
そうではないようです。

セラピストをやめてしまう人のほとんどが

思ったより大変で労働に対し割が合わない。
体力の限界、疲れがたまってどうしようもなくなるからです。
そうなるとセラピストも人の体を癒やすどころではない状態になります。

セラピストは自分の心と体が疲れないようにしなくてはなりません。
そうしないと仕事にならないばかりか、お客さんにも影響してしまうのです。
セラピストは心と体を疲れないようにする、
心と体両面にアプローチするセルフケアが絶対必要です。
それが「ゆらぎセーション」なのです。

プロのセラピストのセルフケアを誰でも出来るよう公開

短期でやめてしまうセラピスト
長く続けていけるセラピストの違いは
自分が疲れないような
セルフケアをしていたのか、
セルフケアをしていなかったのかの違いです。
これはセラピストに限らず、どんな仕事でもいえることです。

家族を癒せて、自分でも出来る「ゆらぎセーション」というセルフ式の整体

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://mother-proof.com/archives/616

こんなお悩みをお持ちの方

・人の体に触れる仕事をしている。または仕事に就こうとしている。
・身体の疲れがとれない
・人と会う、しゃべるだけでも疲れる
・気力が続かない、力が湧いてこない
・体力をつけたいけど、運動して疲れがたまるのが不安
・肩コリ、頸が重い
・うつ病になるのではと感じている
・慢性的に腰痛
・病気をして体力を回復したい
毎週火曜日と隔週木曜日、土曜日開催
 ↓  ↓  ↓プロフトアカデミー↓  ↓  ↓
http://mother-proof.com/%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%83%88%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%87%e3%83%9f%e3%83%bc

ゆらぎ療法初級講座6月20日報告


6月20日YURAGI緑Gウェブサロンにて
マザーハンドセラピスト講座の報告

ゆらぎ療法をおこなう上で
やっぱり外せないのが「ゆらぎ」という科学の法則です。

実技より、そっちの話のほうが長くなりました。

でも「ゆらぎ」を知らずして体に触れることは
出口のないとんねるに入るようなものですから
どうしても「ゆらぎ」の話に力が入ります。

心と体を開くことが「ゆらぎ」なのです。
https://www.youtube.com/watch?v=zP89RxbOKDg

次回は7月4日13時からです。