「ゆらぎ」という概念で子育て

「ゆらぎ」という概念で子育て

エネルギー理論 挫折感(酸化)はエネルギー⑹

新しいことをやりたがらない人 何でもやりたがる子供の時期に母親から 「やっちゃダメ」とやらせなかったからか、 先持って辛い思いをさせないよう、 何でもやってあげていたのかもしれません。 子供に辛い思いをさせたくないから、やらせたくない、や...
「ゆらぎ」という概念で子育て

酸化がエネルギーを生む

もの覚えが良いことは危険? 私の小中学生の友達で ハンサムで勉強が出来て、足も速い。 何でも器用に出来て、もの覚え良い同級生がいました。 頭の回転が速いのか、何でもコツをつかむのが上手いのです。 クラスの中心的な人物でした。 ...
「ゆらぎ」という概念で子育て

今からでも遅くない「ゆらぎ」という概念で子育てⅫ

赤ちゃんはなぜ泣く?それは「ゆらぎ」が無いから 生命の誕生は相対から生まれます。例外はありません。 どう頑張っても男同士、女同士では子供は出来ません。 生命 赤ちゃんは「ゆらぎ」から生まれます。 お父さん、お母さんの出逢いから始...
「ゆらぎ」という概念で子育て

今からでも遅くない「ゆらぎ」という概念で子育てⅪ

自然界からもたくさんの学びがある『麦踏み』 麦踏みは、ある程度まで成長すると足で踏んで茎を折ります。 すると植物ホルモンである「エチレン」が発生して茎を強くしようとする働きができます。 酸化させることで還元させる分かりやすい例...
「ゆらぎ」という概念で子育て

今からでも遅くない「ゆらぎ」という概念で子育てⅩ

自分の領域を超えるには 融通が利かない、 既成概念があると限界は超えられません。 そのときに「あそび」が無いと直ぐ折れてしまいます。 または、あきらめる。逃げる。行動しないなど、何も始まりません。 「場の力」を借りる ...
「ゆらぎ」という概念で子育て

今からでも遅くない「ゆらぎ」という概念で子育てⅨ

すべて「ゆらぎ」という概念で進化している 異なるもの同士から新しい何かに生まれるのは相対の 「交わり」「繰り返す」「比較」によって「ゆらぎ」が働きます。 交わるから浸(ひた)しい仲になり、繰り返すから成長し、比較するから頑張れ...
「ゆらぎ」という概念で子育て

今からでも遅くない「ゆらぎ」という概念で子育てⅧ

酸化を日常に置き換えると 満たされない。不安。不安定。逆境。 困難。足りないなどですが、 それらを解消できたことが還元になります。   相対 2つの異なるもの 酸化と還元 吸引と反発 昼と夜 負と正 悪と善 不安と...
「ゆらぎ」という概念で子育て

今からでも遅くない「ゆらぎ」という概念で子育てⅦ

還元力昨日の続き 還元力とは、電子が抜けても直ぐ引き寄せる力です。 病気やケガをしたり、落ち込んだりしたときの回復力、治癒力、修復力も同じ還元力です。 世の中は相対 エネルギーの高い人 低い人 エネルギーの高い人は他の人の還元力...
「ゆらぎ」という概念で子育て

今からでも遅くない「ゆらぎ」という概念で子育てⅥ

長続きする習慣を育むのも昨日の続き…子育ての心得として 失敗、挫折、イヤになったとき(酸化)が伸びる機会と捉えさせて続けさせるのか 楽しい(還元)ことだけに目を向けさせて続けさせるのか どちらも大事ですが 酸化からしか成...
「ゆらぎ」という概念で子育て

今からでも遅くない「ゆらぎ」という概念で子育てⅤ

意識することの大切さ昨日の続き 何よりも意識すること!(ここが量子力学) なぜ意識すると物質化するのか? 不可思議かな、そこで働くのが「ゆらぎ」です。 今の世の中はこのしくみで良くも悪くも現実が創られています。 意識しないと電子は...
タイトルとURLをコピーしました