「安定」は「不安定」でバランスを保っています それが「ゆらぎ」です

「あそび」という「ゆらぎ」


しっかり「安定」し過ぎはもろく、
ちょっと「不安定」の方が逆に安定しようとして
バランスがとれています。

「真面目」過ぎるのも「不真面目」なのも「ゆらぎ」がありません。
ちょうど良さ。良い加減に働くのが「ゆらぎ」です。

真面目な人同士が集まっても面白くありませんし盛り上がりに欠けますが、
ちょっと不真面目な人が交わると場が変わります。

ドラマや映画でも、真面目な固いシーンばかりではなく、
ゆるい場面、笑いの場面も描かれています。
それがないと疲れてしまうからです。
変化がないと、みんな同じような人に見えて来ますし
良い人、悪い人がいるから感動します。

みんなが変わることでバランスが保たれています

これが「ゆらぎ」です。
止まっているものはありません。すべて動いています。

ずーっと上手くいくこともありませんし、
ずーっと上手くいかないこともありません。

上手くいっても、上手くいかなかくても「これで良かった」
「これでいいのだ」なのです。
これが宇宙の法則「ゆらぎ」なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。