引き換えの法則 正と負

正と負の相対


辞書【等時性 物理学】振り子などの周期運動で、周期が振幅の大きさに無関係に一定であること。
同じだけの力が働くことが振り子の等時性です。
良いことがあれば反面に同じだけの力が作用した働きがある。
ということは次に悪いことが起こるの?
そういうことになります。
何かを得るには、何かを差し出す(負)
価値のあるものを得るには
同等の価値を与えなくてはなりません(負)。

何かの間違いで先に得てしまった
思わぬ良いことがあったら要注意です。
その分、後で大きなツケ(負)がきます。

先もって与える

良いことがあったらすぐ人にも与える習慣を持ち
悪いことがあっても腐らず「引き換えの法則」を信じて
良かった見つけをすると
気づかなかった良いことが見えてきます。

「あの人は良いなぁ」「うらやましいなぁ」と思われる人でも
振り子の振り幅が違うだけで
この法則からは外れません。
大きな喜びを得ている分
その分大きな努力をしているか
それかアクシデント、トラブル(負)
に気をつけることです。
(例えば病気など)
それを仏教では「布施」
無病息災先もって与えることの習慣の実践から説いたのですね
今日も読んでいただき
ありがとうございました