人にも自分にも出来る整体 自分のセラピストになる

一般社団法人マザーハンドプルーフ
プロフトアカデミー


最近では60分2,980円で体をもみほぐしてくれる店が増えて
セラピストになる人も増えていると思いますが
そうではないようです。

セラピストをやめてしまう人のほとんどが

思ったより大変で労働に対し割が合わない。
体力の限界、疲れがたまってどうしようもなくなるからです。
そうなるとセラピストも人の体を癒やすどころではない状態になります。

セラピストは自分の心と体が疲れないようにしなくてはなりません。
そうしないと仕事にならないばかりか、お客さんにも影響してしまうのです。
セラピストは心と体を疲れないようにする、
心と体両面にアプローチするセルフケアが絶対必要です。
それが「ゆらぎセーション」なのです。

プロのセラピストのセルフケアを誰でも出来るよう公開

短期でやめてしまうセラピスト
長く続けていけるセラピストの違いは
自分が疲れないような
セルフケアをしていたのか、
セルフケアをしていなかったのかの違いです。
これはセラピストに限らず、どんな仕事でもいえることです。

家族を癒せて、自分でも出来る「ゆらぎセーション」というセルフ式の整体

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://mother-proof.com/archives/616

こんなお悩みをお持ちの方

・人の体に触れる仕事をしている。または仕事に就こうとしている。
・身体の疲れがとれない
・人と会う、しゃべるだけでも疲れる
・気力が続かない、力が湧いてこない
・体力をつけたいけど、運動して疲れがたまるのが不安
・肩コリ、頸が重い
・うつ病になるのではと感じている
・慢性的に腰痛
・病気をして体力を回復したい
毎週火曜日と隔週木曜日、土曜日開催
 ↓  ↓  ↓プロフトアカデミー↓  ↓  ↓
http://mother-proof.com/%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%83%88%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%87%e3%83%9f%e3%83%bc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。