悦、喜びの感情だけでは

先々週だったかテレビで観ましたが
映画【インサイドヘッド】
http://www.cinemawith-alc.com/2015/06/InsideOut.html
感動しました。
主人公ライリーの頭のなかに感情の
ヨロコビ
カナシミ
イカリ
ムカムカ
ビビリの5人(?)存在があって
出来事に対してどんな反応をするか、とてもおもしろい映画でした。

5人(?)存在
東洋医学の五情に置き換えることができます。

サザエさん症候群


ヨロコビって体になんで悪いの?
確かに喜びの感情は心と体に活力を与えます。
問題は…
喜びだけで良い
それ以外の
悲、カナシミなど相対するものは
見たくないとなると
心と体とで非共鳴が起こります。
金曜日はテンション上がるけど
日曜日の夕方に落ち込むサザエさん症候群です。

還元を追えば追うほど酸化が追ってくる


悲しいこと、つらいこと、酸化がないと還元はありません。
振り子を楽な方ばかりに降れば
望まない苦しみが同じだけきます。
楽しいことだけはないのです。

悲、恐、憂(酸化)もすべて受け入れる


映画の中で
主人公ライリーの頭の
ヨロコビがカナシミのことを「あなたってなんでいるの?」というシーンがありますが
でもいろんなことが起こりヨロコビがカナシミの存在が
とても大事な存在に気づくと
主人公ライリーが平常を取り戻し
もとの明るいライリーになったという感動の映画でした。