今日のモーニングセミナーにて
緑区を中心に派遣業を経営されている
Gスタッフ代表の八神守隆氏のお話の中で
大切な学びを得ました。(私の解釈も入っていますが報告します)
それが

学びの5段階です


まずは「知る」から。素直に習う、聞く
そして「分かる」理解をする。
しかし、ここまでの人がほとんどで、
ここで名言

「実践無き学びは、ただの寝言である」

「行う」ことで「出来る」ようになります。

挨拶を例えにすると


挨拶は誰でも知っています。
でも何で挨拶が大切なのか、本当の意味を
分からなくては形だけの挨拶です。
挨拶は「私はあなたの味方です」といっているのと同じ意味を持ちます。
そんな挨拶の大切さを理解できると自然に出来るようになります。
そして分かり合えて、喜びの共感をする。
私は5段階の間にある、習う、納得、実感の中にある閃き、気づきに
「ゆらぎ」があると感じました。