ゆらぎセーションとは

いつでも、どこでも、誰にでも出来る。やってあげられる。
心と体のセルフケアです。

5分で身体が変わる

「ゆらぎ」という科学で身体をケアをするとは
酸化を還元することです。

こんなお悩みをお持ちの方

・身体の疲れがとれない
・人と会う、しゃべるだけでも疲れる
・気力が続かない、力が湧いてこない
・体力をつけたいけど、運動して疲れがたまるのが不安
・肩コリ、頸が重い
・うつ病になるのではと感じている
・慢性的に腰痛
・病気をして体力を回復したい
このような人は
体に対し心が非共鳴?して体を酸化させています。
例えば

言葉も心に影響を与えます

Oリングテストで「バカ、バカ、バカ…」と言いって
力が入るのか?実際にやってみると力が入らず開いてしまいます。
ところが
「ありがとう、ありがとう、…」繰り返し言って
Oリングテストをやってみると

がっちり力が入るのです。
これは言葉はもちろん、体にとって非共鳴する
タバコやインスタント食品、薬など

合う合わないを判断することができます。

酸化(電子がスピンアウト)

なぜこのようなことが分かるのか
体は物質の振動数で合う合わないを
判断することができる
のです。
体にとって非共鳴するものは
電子がスピンアウトして酸化という反応
体にとって共鳴するものは
電子がスピンインして還元反応になります。

体の疲れ、痛みだけに対し対処しても

体の状態は電子の状態(量子論)で、酸化か還元か判断します。
心から体に、
体から心に両面からアプローチ(還元させる)するのが
「ゆらぎセーション」なのです。