逆転人生 エネルギー理論 段階の法則⑴

波動 エネルギー理論
逆転人生 エネルギー理論段階の法則vol11

段階の法則 これは「酸化と還元を繰り返す」ことで

段階、レベルを上げていく。

スモールステップの原理とも呼ばれています。

人生を変えたい!でも変えられないのはなぜか?

それはいきなり変えようとするからです。

まずは、小さなやれることから始める。

例えば

靴を揃える。

服をたたむ。

挨拶をする。

掃除をする。

笑顔を意識する。

車の安全運転など

これまで気を使っていなかった

やれることを意識しやってみる。

やれるようになったら、

小さくても

達成感を感じてみる。

この小さな酸化、行動と

還元、達成を繰り返すことを

続けてみることです。

そうすると段階が上がり

次のやるべきことが見えてきます。

気をつけることは、

いきなり大きな目標を立てないことです。

大きな変化は返って拒絶反応が起きて続きません。

小さな変化から段階を経てエネルギーを上げていくことが

段階の法則です。

なぜ小さな変化から取り掛かるのか。

人間は恒常性、ホメオスタシスという

ありがたい機能があって

元に戻ろうとする、還元作用があります。

この機能のおかげで、病気が治ったり、怪我か治ります。

これも酸化を還元する働きです。

無理な変化は酸化が強くなり、恒常性が強く働き還元力が増しますので、

無理に元の生活に戻されます。

何か新しいことを始める時に

よし!やるぞと気合いを入れてしまいますが、

エネルギー理論的には落差で強い酸化が働き

返って逆効果なのです。

ここで効果的なのが小さな段階の法則

スモールステップから始めるのです。

小さな変化は恒常性が働きにくいですから、

恒常性に邪魔されることなく少しずつ変化していけるのです。

今まで何をやっても続かなかったのは

いきなり高い目標を掲げたり、やる気満々で始めたからです。

続きます

タイトルとURLをコピーしました