逆転人生エネルギー理論で波動を上げる⑸

量子論 酸化と還元
逆転人生 エネルギー理論で波動を上げるvol5

相対の法則 落差について

相対の法則について触れていきます。

相対とは

他の関係性によって存在出来るもの。

つまり単独では存在しないものです。

例えば健康の相対は病気になります。

健康の実感は病気を経験しないと、感じられません。

病気になって健康のありがたさを実感します。

光が強くなれば、影も増すように明るさと暗さを2つに分けることは出来ません。

さて、ここから何を学べるのか

仕事も人間関係も好調と不調な時もあります。

いわゆる波ですね。

好調の時、不調の時にどう考え行動するかで、

次の波がどちらへ向かうのかを相対の法則は教えくれるのです。

これらの相対の概念がないと

調子が良く上手く行っている時は幸せと感じられますが、

アクシデント、トラブルが続くと不幸と考える。

これらの2つの出来事は別物と考えてしまうのです。

タイトルとURLをコピーしました