逆転人生エネルギー理論で波動を上げる⑷

量子論 酸化と還元
逆転人生 エネルギー理論で波動を上げるvol4

エネルギー理論

まずは

相対の法則になります。

相対を辞書では、

他との関係によって存在するもの

例えば陰陽、左右、上下、大小、裏表、プラスマイナス、男女などなど。

考えたら世の中相対から外れるものって存在しません。

全て二つで一つで成り立っていて、

単独で成っているものは無いことに気づきます。

根本は

全てのものは原子から成っていますから、

原子そのものも

プラスの陽子とマイナスの電子

(その間の中性子)で構成されていますから。

この世は相対でできているということなのです。

ここで何がいいたいのか?

この世に良い悪いの、どちらかだけは絶対に存在しないということなのです。

良いことがあったら嬉しい。

悪いことはあって欲しくないと考えるのは一見普通ですが、

ずっと良いことばかりでは、良いことが良いことでなくなります。

良いと感じるのは、それ以下の悪いことがあるからこそ実感するものです。

いかがでしたか

相対の法則、相対の概念

結構奥が深いですよね。

日常に当てはめて考えると理解が深まりますので

タイトルとURLをコピーしました