波動はエネルギー⑨

エナジーコンサルタント

身体を会社、家庭に例えて

会社にはいろいろな部署があります。

営業部や管理、技術開発、経理事務、人事などなど

トップである社長は(大企業は別として)、

名前や顔、部署で何をして貢献しているのか、役割を知って時に労う。

それが社長の役割と言えます。

2代目の社長は当然ながら、最初は受け入れてもらえません。

少しずつスタッフの名前や考え方、

役割、貢献度に対して敬意を示し、

日頃から目をかけ労うことで、

初めて社長として認めてもらい、会社が動き出します。

もし、

名前も覚えない、何をしているのかも把握せずでは、

無視と同じで、そんな社員が頑張って働くわけがありません。

社長として認めていない。

社員と社長との波長は非共鳴となります。

家庭も同じ

奥さんが家庭で何をしてくれているのか、

家族の役割、大切さ

全く把握せず、感謝も敬意もなしでは、

いつか家庭崩壊するのは必然です。

これと身体と自分の関係とでは、

無関係、別物と言えるでしょうか。

「無関係だ」「それと身体は別物」と思う気持ち、その波長は、

内臓(五臓六腑)につながってますから、

非共鳴で影響を受けることは間違いないでしょう。

全ては同じもので出来ていて、つながっていますから


タイトルとURLをコピーしました