引きかえの法則と「ゆらぎ」

「引きかえの法則」

悪いことが起きた。
辛い経験をした。
ひどいことを言われた。
嫌な人に出会った。
立ち直れないような失恋した。
病気して、しんどかった。など
このように負と思えることを全部、正のエネルギー
引きかえることが出来たとしたら、
なにか辛いことが起きても考え方が前向きになれると思いませんか。

良いことが起きたとき喜べるのは
以前に悪いことが起きた経験があるからです。

優しい言葉をかけられて、励まされた。その言葉に元気が貰えたのは
以前誰かにひどい言葉を言われたからです。

良い人との出会いに感謝出来るのも、悪い人や、嫌な人にも
出会っているから良い人が有り難く感じるのです。

最高だと思えるような恋愛が出来るのも、恋愛で辛い経験があって、
そのことが今、この人と出会えたことの過程だったと思えるのです。

健康も病気をしなければ、健康のありがたさや素晴らしさ、体に対する
感謝が分かりません。病気こそ気づきなのです。

このように、負のような出来事が起きても正のエネルギーに転換される、
「引きかえの法則」と同じ働きが宇宙にはあるのです。
一体なにが起きているのでしょう。
それが「ゆらぎ」という働きなのです。