感謝経済との出会い⑥

ブロックチェーンで感謝指数?

感謝したこと、感謝されたことは、

時とともに流されていきます。

逆に

人に思わずやってしまった失敗や、

無かったことにして欲しいこと、

怒りや悲しみ、恐れなど

忘れてしまいたいことが誰でもあります。

こうしたことはクヨクヨせず反省に止め、

水に流して将来に活かした方がいいでしょう。

過大評価と過小評価

私の知人に、自分を過小評価し過ぎて

良さを活かせないでいる人がいます。

自尊心が低く「私なんか⋯」

「私なんて⋯」が口ぐせです。

こんな人、世の中には多いのではないでしょうか。

一方で、それとは逆に自尊心が高く、

やたら自身を過大評価して、自分が評価されないと、

ふて腐れる、やる気を無くす、ヘソを曲げるなど。

かなりクセがありますが、おだてて乗せると、

調子に乗って、とんでもない力を出すのが、

このタイプです。

自尊心はどこから来るのか

自尊心が高い人も低い人も、

良し悪しにつけ「思い込み」が強い所にあります。

この「思い込み」というのが目に見えません。

ほとんど根拠の無いことが厄介と言えます。

自尊心をを裏ずける根拠は、

自分が人からどれだけ必要とされているのか

全てに感謝し、感謝されている度合いと言えます。

しかしそれを数値で測ることは⋯