感謝経済との出会い⑤

感謝経済素晴らしい

感謝経済は、これまで当たり前のように存在していた根底の

「互い助け合い」の心根です。

日本には「お互いさま」という文化があります。これは、

日本の風土が培われたもので、

台風や地震や火災などの天災に、常に隣り合わせてきたことで

「困ったときはお互い助け合う」精神がつくられてきました。

日本の文化の創造は感謝から作られている

少しでも今より便利に迅速に。

少しでも多くの人に喜んでもらえるよう。

少しでも美味しくなどの思いで作られています。

それを作る側、使う側の間に「ありがとう」の感謝が介在します。

ありがとうを可視化するには

「ありがとう」を目に見える証明できるとしたら、

会社の場合、売り上げなどの数字の「実績」と言えるでしょう。

それも確かに大事ですが、売上重視でいくと立場によって個人評価しづらくなり、営業しか評価されないことが起きやすくなりそうです。

「ありがとう」の価値を高められるしくみ

ありがとうは積み上げることが出来ます。

日本の文化、仏教精神でいう「徳を積む」のと同じです。

人に与え、どれだけ人から感謝されているか。

「ありがとう」を積み上げ、

それをしてきたのかが、その人の価値と言えるでしょう。

それをブロックチェーンのテクノロジーで実現可能にしようといているのが

オウケイウェブの感謝経済です。