感謝経済との出会い③

逆境、困難から

困難、逆境からどこに向かうのか?

エネルギー理論的には必ず、

負荷は成果に

成果は負荷にを繰り返し

振り幅が大きくなるほど

負荷も成果も大きいのです。

酸化を還元 負荷を成果 不安を安心に

オウケイウェブ会長兼元氏は、

オウケイウェブを立ち上げる前に、

事業や家庭で立ち直れないような、

大きな挫折をして数ヶ月間ホームレスになった経験をしています。

焦燥感と虚無感にふけっている中、

あるホームレス仲間から中国人女性を紹介され

思いっきり顔面を思いっきり殴打されることが起こります。

喝を入れられる

殴打された原因は、

何でお前はここにいるのか?

日本籍があるのに…と聞かれて、

これまでに起きた辛い出来事について話したところ、

いきなりゲンコツで顔面を思いっきり殴打されました。

「ふざけるな!甘ったれてるんじゃないよ!」とのこと。

中国に比べたら、

どれだけ日本が恵まれているのか目を覚ませ!と言われ、

兼元氏は目が覚めたそうです。

しかし兼元氏がすごいのは、

そこから奮起して起業して、

その事業を成功させて上場させてしまう。

これはとんでもないことですね!

このとんでもないドン底状態から引き換え

どうしたら立ち上がり人生を好転させたのか。

そこにエネルギー理論という法則があるのです。