感謝経済との出会い②

物質経済(人物金)から感謝経済に

世の中は物が流通することで経済が成っていますが

全ては感謝で出来ています。

本来の経済は「ありがとう」の感謝と

信頼と愛情で成り立っています。(一部の国や組織を除き)

感謝は目に見えないため

その価値は測れません。

でも確実に存在しないと経済は廻りません。

経済活動、仕事を通じて「感謝!」を感じるときは

感謝✨を感じるとき

苦難、困難や逆境などの苦しいときから

抜けだせた、救われた、軌道に乗ったときです。

困難も無く全てが順調で、

なにもかも上手く運んでいるときは

感謝どころか、恩までも忘れてしまうのが人間です。

感謝したことは、どうしても忘れてしまします。

特に平和で恵まれた大国、日本で生活していると、

ちょっとした逆境でも不幸に感じたりします。

まして日本に住んで、日本人なのに

日本のことを悪く言う人が、あまりにも多くいるのは本当に残念です。

感謝を見えるようにしたい

そこでオウケイウェブがやろうとしている感謝経済

ブロックチェーンのテクノロジーを使って、

良いことをした人が評価されるように、

他人から自分に(自分から他人にも)

「してもらったこと」感謝したことを、

数値化して残せることが出来たらと考えました。