波動と波長⑤

素粒子で全てを捉えると

全ての物質、現象⋯何でも⋯素粒子で捉えると酸化の(+)か還元(–)の

簡単に「不安定(+)か安定(–)」に分けることが出来て

相対で(+と–)バランスを保っています。

そして

ずっと安定はないし、ずっと不安定はありません。

体に例えると

ずっと健康も病気も無いように、体は不安定になってバランスが崩れると

元に戻る力が働きます。

これが俗に言う『元気』というもの‘で、

恒常性ともホメオスタシスといわれるものです。

科学(化学)は難しい

科学(化学)は苦手⋯と言われる人は多いと思いますが、

簡単に酸化は電子が抜けて物質、現象が

不安定、または不満、不足、不安、困難、逆境、怒り、悲しみなどの状態です。

ですから

酸化を日常的に置き換えると

満たされない、不安定な状態と言えるでしょう。

酸化だから悪いのではない

不安定、または不満、不足、不安、困難、逆境、怒り、悲しみからの

酸化の状態(現象)からは

協力しあい、多くの学びや気づきのエネルギーを得ますが、

還元の状態(現象)の

安定、安心、満足、良好、順調、喜びからは

エネルギーを生まないのです。