『変わりたかったら環境を変える』

習慣化されている環境に浸かっていると
知らず知らずにクセが身に付きます。

「うちはガン家系だから私も⋯」という人がいます。
でも、それは無いそうです。
二人に一人がガンになる時代ですから。

食習慣が体をつくる⁈

食べたものが栄養になって体が作られます。
各家庭それぞれ食習慣があって、
味付けや好みは決まってきますから
各家族で、顔かたち、体型も似てくる訳です。

食べ物の好みは長い習慣から成っていますから
なかなか変えられるものではありません。
生活の大半を家庭で過ごしますから
家庭での食習慣や生活パターンなど
受ける影響をコントロールすることは困難でしょう。

成りたい人がいる環境を求める

「痩せたかったら、太った人とメシを食うな」
これはあるトレーナーから聞いた話です。
体は「何で出来ている」ことを知って
必要な栄養の
タンパク質、脂質、炭水化物、繊維質、ミネラル
バランス良く適応量、摂取して健康体が維持されます。

体型、スタイルを気にしない人は
好きなものを好きなだけ食べるため
栄養バランスも気にしないようです。
そうした人と共に食事をすることは
どうしても太りやすくなるということになります。


そして、良い食べ物、良い食べ方が健康な体をつくるように
良い話し、良い考え方、良い情報をインプット(正しい聴き方)することが 健全な心根(こころね)を形成します。
続く