新しいお金の未来が変わる 
金融リテラシー、ヘルスリテラシー、感謝経済リテラシーのアドバイザーを養成

トークンエコノミーからサンクスエコノミー

お金(法定通貨)は国、政府で発行されますが
トークンは特定の事業者が集まって価値をつけた
ポイントまたはクーポン(割引券)のようなものです。

実際に値引きで低価格競争してデフレーションを招くより
売上の一部を宣伝を兼ねて、お客さんにトークンという形で
還元することで経済を回していくというのがトークンエコノミーです。
代表的なものがTポイントカードです。

これにブロックチェーンのテクノロジーが加わると
今まで無形で価値をつけられなかったもの(例えば感謝や感動したこと)を有形化、
可視化することができ価値をつけられ実体経済として流通されるようになります。

これらの未来のお金のような価値があるものがトークンとして利用される時代が、
そこまで来ています。
こうした知識を読み解き記述できる能力を「リテラシー」と言います。

金融リテラシー、ヘルスリテラシー、感謝経済リテラシーを学ぶ
簡単にIoT、スマホでのキャッシュレス決済と
大きく変化する未来のお金に対して正しい知識(金融リテラシー)と
経済の健康、心と体の健康(ヘルスリテラシー)を
身につけていけるよう
1から気軽に聞けて答えて学べるコミュニティで
いずれは人に教えられるまで向上させる
サンクスアドバイザーを育成します。