いい人がお金に困らない 仮想通貨 新時代のルール⑴

新・資本主義の幕開けか
善人が勝つための新しい経済の
しくみはこうして生まれる


という興味深い見出しに引かれ買いました。
中身もブロックチェーンのことが分かりやすく書かれていて
さすがオウケイウェブjp新社長 天才松田 元氏はすごい!

トークンエコノミー


例えばTポイント(TSUTAYA)取り扱いのお店がたくさん増えました。

エネオスもファミマもTSUTAYA、アルペン、スポーツデポ
カメラのキタムラ、エディオン、ガスト、バーミヤン、吉野家、眼鏡市場などなど

各お店を利用してくれた、お客様にポイントとして還元します。
お客様は、どうせ行くならTポイント使える店に行こうと考えますから
顧客の抱え込みになります。

Tポイントを使って割引してもらったり、またはタダで利用することもあります。

新しい広告形態

えっそれってどこからお金が出てるの?
各お店が宣伝広告費の中で出しています。

本来、宣伝に使う費用、雑誌だったり、テレビ、看板広告や割引券に
今まで使っていた費用をそちらに回しただけです。

知名度の高いTポイント利用できるお店が増えていくはずです。
宣伝広告業界が苦しいのはこのためです⋯
トークンは、このように特定の企業が協力して
ポイントに価値をつけたものと言えます。

オウケイウェブのいい人がお金に困らなくなるしくみ

現在オウケイウェブのOは「教えて」Kは「答える」
Q&Aプラットフォームを運営していて、
迷ったこと、悩み事、分からない事の困り事に答える総合サイトです。

Q:質問者にA:回答する事で
「ありがとう」のポイント、またはOKチップがお礼として添えられます。

互い助け合いの精神

オウケイウェブが目指す感謝経済圏の創造は「ありがとう」を可視化する事です。
特定の企業やお店、地域などがTポイントのように協力して

「ありがとう」の気持ちとOKチップに価値をつけて
感謝して感謝される「ありがとう」のつながり(感謝経済圏)をつくります。

Tポイントと違い買い物をしてポイント還元ではなく
率先して人の感謝につながる行動をすることでポイントが貰え
貯まったポイントでジュースやパンが買えたり、
いろんなサービスを受けられ、
感謝されることで生活する?ことが可能になるかもしれません。

オウケイウェブはこれらの善意の輪を広げ
いい人がお金に困らない世の中
新・資本主義を創ろうとしています。


例えば
「年金だけでは食べていけない」「老後の貯えだけでは」
そんな問題を善意の輪「感謝経済」が救うかもしれません。