先日、ある方(一応経営者)にすごいアプリが出るよ。という話をしました。
感謝したこと、されたことの「ありがとう」の感謝の気持ちをポイントで送信し合えてブロックチェーンで記録し、
それを可視化する。などなど
オウケイウェブの感謝経済圏を創造するための、お話しをしました。

その方:「それで⁈何になるの?どこで儲けるの?」
私:「…これで直接利益を出すというものではなくて(・_・;)」
その方:「何か儲かるメリットがないと誰も動かないでしょう。一人紹介したらいくら入るとか、どこで利益出すの?」
私:「このアプリをダウンロードするのは無料だからそういうのは」
その方:「無料…その会社も何のメリットがあってやってるの?どこで利益出してるの?大丈夫かぁ その会社( ˊ̱˂˃ˋ̱ )」
みたいな会話でした(-。-;

よく勉強になりました。
その方の考え方が、その方の価値観に直結しているのです。

確かに世の中のしくみは、安く仕入れて高く売って利益を出す。
紹介して手数料を抜く。
経費を抑えて利益を出すことが商売であり、それが事業という価値観の人には
「ありがとうをスマホのアプリを使って送り合う?
ありがとうを可視化?だから何?ブロックチェーン?
そんなことより今月の支払いが迫ってるから、なんか売って儲かることをやらないと…」という価値観です。

感謝「ありがとう」全ての基本

感謝して、感謝される。
互い助け合いの精神が溢れたところに集まった人たちの職場と、
利益追求で、【もの思考】の職場の違いは明らかです。
どちらが長く続くか?は明らかです。
会社の利益のために働かされる。
仕方がないから働く。なんで?
生活するため。借金があるし…
なんのために働くのか?の答えがこれでは虚し過ぎます。
こんな低いモチベーションで良い仕事は出来ないし、やる気も起きません。

もし働くのなら
儲け主義、利益追求の経営者の下で働きたいか?
一人ひとりの人間力を高めようとしている経営者の下で働きたいか?
どちらで働きたいですか?
また一緒に仕事をするなら、どちらと一緒に仕事しますか?

感謝経済圏は【ひと思考】ですから人間力を養います。

仕事は自分の価値を高めるためにある

職場は自分を高める場であるべきです。
経営者、トップのリーダーは、それを理解して従業員、スタッフの人間力を高めることに協力する義務があります。