潜在意識と「ゆらぎ」

潜在能力と「ゆらぎ」


潜在能力http://www5d.biglobe.ne.jp/~jams-s/saimin/hypno/ishiki/senzai.html

潜在能力をご存知ですか?私が二十歳のとき手にした
「マーフィーの成功法則 人生の黄金率(ゴールデンルール)」
という本との出会いがあってから大きく人生が変わりました。

それまで自分の考えには全く無かった考えだからです。
それが「良いことを考えれば良いことが起きる、悪いことを考えれば悪いことが起きる」
というもので、これだけを聞くと誤解も招きそうですが、とにかく衝撃でした。

それとマーフィーの法則の面白いところは「潜在意識、顕在意識」があって、
潜在意識は意識と無意識の間にある無限の能力、潜在能力とも言っています。
それが

就寝時の眠りに入る瞬間に良いことを考えなさい。

イメージしなさい。
そうすれば願いが叶う。というものです。

私は早速、寝るときは良いことだけを考え、その日あったこと悪いことは
考えず、なりたい願望をイメージして寝ました。
「マーフィーの眠りながら成功する」という本もありました。
確かに「良いことを想像する」ことは大事です。

今思えば、これってまさに「ゆらぎ」という科学の法則だったことに気づきました。
「ゆらぎ」は相対の間で起こる反応で無限と云われる「潜在能力」は
「意識と無意識」の間で起きる量子(電子の動き)の「アルファ波」です

意識だけでも無意識だけでも、片方だけではエネルギーを生まないのです。

マーフィーの法則はイメージで願望が叶った人、叶わなかった人その差は
イメージして具体的に「行動したか、行動しなかった」かの違いです。

「思いと行動」も相対の関係で二つで一つ、「心と体」と同じです。

片方だけではエネルギーを生まないのです。

また面白いのは、潜在意識は宇宙とつながっていて、大宇宙の法則
宇宙の調べに合わせるそれが「アルファ波」とはっきり言っています。
この宇宙の調べと「ゆらぎ」とは無関係では無いと感じました。

このことが理解出来たら自己治癒力を最大に発揮し自分が自分のセラピストになれるのです。
もちろん、うつにもならないのかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。