人から必要とされる生き方

嫌なことは忘れていい

私たちは良くも悪くも忘れるように出来ています。
脳科学でもいわれていますが、思い出したくない辛い経験は、思い出さないように
普段はフタがしてあって忘れていますが、何かの拍子で開いたりして
落ち込む。パニックになる。無気力になるなどトラウマや、長く続けばうつになります。
ですから忘れるという脳の機能は大事かつ、ありがたい機能なのですが⋯

忘れてはいけないこと「感謝したこと、感謝されたこと」

最も忘れてはいけないことは
それは感謝したことです。
感謝したこととは、自分に対してやって貰ったこと。お世話になったこと。そして育てて貰ったことです。
これを忘れて感謝しないことはʕ•ᴥ•ʔ以下ということになります。

ワンちゃんでも3日飼ったら恩を忘れないと言います。
しかし脳の機能もあって、ついつい大事なことも忘れてしまいがちです。
忘れられた人は寂しいですよね⋯

それと感謝したことと同じくらい感謝されたことも忘れてはいけません。
でもあまり主張し過ぎると恩着せがましいとウザがられますから要注意です。
なぜ「感謝されたこと」を忘れてはいけないのでしょうか。
これも脳科学で人に役に立っていると自覚して生きている人と、そうで無い人とでは

認知症のリスクが高まるだけではなく、体の酸化と関係し老化や病気にも大いに関係すると言われていて
「自分なんて⋯」と自己承認欲求が落ちていくことで体の酸化が始まるのです。

自尊心(自分は必要とされているという意識)

退職して会社をリタイヤすると、急に老け込んで輝きが無くなった人をよく見かけます。

社会のつながりが会社や仕事しか無いと孤立してしまいます。
仕事でしか人から必要とされていなかった⋯そうなってしまう前に
感謝経済の活動に参加することです。

人から必要とされる生き方が必ず見つかります。
ブロックチェーンメンターバンク 北原貴之