念は通じる 念とは波動(エネルギー)?⑴

念とは

「念を押す」「相手に重ねて注意する」
という意味で、言葉で伝える行為になります。
「念願」となると「心にもち強く願うこと」
まさに「念力」です。

また仏教の念仏(今の心が仏)のような心の状態や、
思いの力をあらわすよう念には強弱があって、
その心の強さに波動というエネルギーがあると言えます。

心の振動の強い人間(思いの力が強い)とは?

これは自然の法則「水は高い所から低い所へ流れる」と同じで、
波動もまた、強い振動の人間から弱い振動の人間に伝わるのです。

念力(エネルギー)とは酸化?

「念力で何でも引き寄せることが出来る」と言っている人がいました。
「こんな人と出会いたい」「こんな仕事をしたい」「こんな生活をしたい」
これを叶えることが「念願」でこれを常に心に置くことを「念頭」と言います。
これらを科学で解くとエネルギー理論の酸化還元の法則で説明することが出来ます。
続く