最近毎日書き込み出来ていないのは
年内発行に向けて11冊目の電子書籍を編集しています。
タイトルは
エネルギー理論で億万長者を目指す! です。
本当にエネルギー理論という法則に従い行動すれば
億万長者でなくても「わらしべ長者」的に
人生は変えられる
という内容です。

酸化も2つに分かれる

私たちは常に二者択一で選択をしています。
やるか、やらないか。
ポジティブに考える、ネガティヴに考える。
この二者を選択するとき、
自分の経験と知識で選択するのか、
エネルギー理論という法則に従って選択するのか。
結果は明らかです。
エネルギー理論は酸化しても腐ることなく
酸化をエネルギーにして段階を変えていきます。

経営者の集まりのセミナーで興味深い話が聴けました。
それは言葉で人や物が変わるという、よく聴く話しでしたが
実験でミカンを二つのグループに分け
一つのグループは「ありがとう」と書いた箱に入れて
もう一つのグループは「ばかやろう」と書いた箱に入れて
ひと月間、置いておくだけでなく
「ありがとう」「ばかやろう」の声をかけ続けました。

結果は⋯
「ばかやろう」の箱に入っていたミカンは傷んで、
腐ってしまったミカンもありましたが
「ありがとう」の箱のミカンは一つも腐っていなかったのです。

ここまでは、よくある話しで
ここからが面白い。

熟成するには酸化が必要

「ありがとう」の箱に入っていたミカンと
「ばかやろう」の箱に入っていた
腐らなかったミカンを食べ比べたところ
「ありがとう」ミカンは水っぽく美味しくなく
腐っていなかった「ばかやろう」ミカンは熟成して美味しかったのです。

これを聞いて何を感じましたか?
これは人間にも同じことが言えることで
大変なことがあっても、罵られても、バカにされても腐らなければ
味のある人間になるということですね。
酸化が物質を変えることがあるということです。

酸化があるから人間は鍛えられていきます。