恕(ゆる)しは「ゆらぎ」⑼


恕(ゆる)しとは「一切を包容して進歩向上させようとする働き、心」
最近相談を受けたことが
付き合って半年で破局してしまい、何がいけなかったのか?
分析して欲しいとのこと。
2人が付き合いだした時にルールを決めていたらしく
それが「隠し事無く、さらけ出そう」というルール。
気づいたことは言う。
お互いのことを理解すること。
ぱっと聞いた目は良く思えるのですが、
このルールが破局の原因だと思います。

理解してあげたい理解して欲しい

「理解してあげたい」といううちは上手くいきますが
「理解して欲しい」になるとギクシャクします。
そもそも自分のことですら理解していないのが人間です。
まして他人を理解することなど出来るわけが無いのです。

理解し合えないところがあっても付き合う
恕(ゆる)せるように自分が成長することが恋愛、結婚の目的です。
恕(ゆる)しとは「一切を包容して進歩向上させようとする働き、心」ですから

理解できないことを理解して受け入れる。

だから恋愛も結婚も苦であり、酸化です。

「もう恋愛はこりごり⋯一人でいた方が楽」と言ってましたが
また、それもどうかと思います。

続く