イメージすることで「成りたい自分」を引き寄せる 『引き寄せの法則』

自分の理想のセルフイメージ

私は30代の時、エアロビクスにはまってました。
最初は自分なりに皆と楽しく一緒に合わせて踊れていると思っていましたが…
ある時ふと、鏡に移る自分の姿を見て愕然…

全然踊れていない。皆と全く合ってない。全然イケてない。
不恰好に踊る自分の姿を見てしまい
ショックを受け嫌になってエアロビをやめてしまいました。
それ以来エアロビクスはやっていません。

でも、
「嫌になって、やめたその時からが本当に上手くなっていく分かれ道」だったと
後になってから気づきました。

酸化から目を背けない すべてを受け入れる

何でも同じことが云えますが
壁に当たる。出来ない。惨めで恥をかく。スランプ。
嫌になる。投げ出す。腐って、やめてしまいます。
科学で云う酸化です。

何で、やめたくなるのかは、自分の理想、イメージ
現実が余りにも遠くかけ離れていた時、
誰でも愕然として落ち込みます。

そんな時に成りたい自分をイメージして
「何とかしたい!」と思って動いてみる。
「まぁいいかぁ」とあきらめて、やめる。
次の段階に登るのか降りるのか、大きな差になるターニングポイントになります。