お金は酸化を還元させることができるエネルギー


何をするのにでも「先立つもの」が必要です。
お金が無いと始まりません。だからお金のある人にみんな引き寄せられます。
エネルギーの高い人はお金と人やものを引き寄せ、
エネルギーの低い人は残念ながら人やもの、お金も寄って来ません。

エネルギーの高い人と低い人違いは
引き寄せの力の違いです。

どれだけ酸化をエネルギーに出来るか、真剣に何かを成し遂げたい!
現状を打破したいという思いがあるのか無いのかです。

「お金が無いから無理です」と言って直ぐにあきらめるのは、思いがその程度だからです。
何が何でも!という思いがあれば、何か知恵が出てくるもの
真剣に自分の酸化と向き合うことで
人やものを引き寄せます。

エネルギーは相対でしか生まれないのがエネルギーの原理原則なのです。

[思いと行動]があってこそ

電気は(+)と(−)が無いと発生しないように、
相対するものが交わる、繰り返すことで今まで無かったものが生まれます。
また、それで生まれたものと次の[思いと行動]が交わり次の段階に上がります。
こうして生まれる「やる気」もエネルギーです。

思いと行動でエネルギーを高める

思いだけでも、行動だけでも進みません。
考えながら動くと少しずつ人やもの、お金を引き寄せられるようになり
今までと違った景色が観えできます。

これは法則です。