「何とかしたい!」の酸化は還元できる

量子論 お金はエネルギー
Finance CSR

「あきらめ」という酸化


酸化はエネルギーにもなりますが
「あきらめ」という酸化はエネルギーを生まないどころか腐っていきます。
なんで、あきらめるのか?
それは何もしないでいた方が楽だと勘違いしているからです。

「何とかしたい」と思って行動する。立ち向かうことは苦ですし、
行動すれば次から次と、やらなくてはならないことが起こります。
だったら何もしない方が楽と考えます。
でも「あきらめた」とは認めたくないから、言い訳を言います。
言い訳はエネルギーを生みませんし、間違った意見を言って周りの人を巻き込みます。

酸化は還元出来る

そういう人は
酸化は還元出来ることを知りません。
「どうせ頑張っても、こんなところでしょ…」と思っています。

働くということ に例えると

自分だけ生活する、食べていくだけで働くのか
自己実現のため、多くの人に価値を与えるために働くのか

日本では生活する、食べていくだけであれば難しくありません。
それだけを目的にするなら苦しまなくていいでしょう。
田舎でのんびりと自給自足も悪くはありません。

世の中はものすごい勢いで動いていますから
自身もあきらめず変化していかないと
本当に酸化して腐ってしまいます。
そうならないために「あきらめる」酸化ではなく
自己実現に向けた「何とかしたい」の酸化を選択したいものです。

タイトルとURLをコピーしました