全ては「ゆらぎ」から始まる


「ゆらぎ」という概念でことに当たれば失敗はありません。
世の中は相対
必ず良い時、悪い時。
上手くいった、上手く行かなかったがあります。
簡単に二つで一つ、一対(いっつい)で考えられると
その時々の状況にうろたえたり
焦ったり、いらだったりしません。

「ゆらぎ」が無いと

悪いことがあったり、その時々の状況だけで失敗だと考えると、
酸化をエネルギーに替えられません。
失敗の繰り返しで成功があります。
成功は失敗の数に比例するのです。
この繰り返しで段階が上がる『段階の法則』です。

4つの法則「ゆらぎ」

相対の法則
酸化、還元の法則
段階の法則

これらで世の中が創られています(相似の法則)
絶滅していくものはこの法則から外れて対応出来ず消えて行きます。(事業も同じ)

世の中は相対を繰り返して動き続けていて
「ゆらぎ」によって次の段階に変化するのです。

私ごとですが8月から新しい事業を始め
この法則に従ってやっていますが、
なぜ今まで上手く行かなかった答えが理解出来ました。
これは仕事に限らず全てに共通します(相似の原理)
ある人から
「人生を変えることは実は簡単なんだ⋯」と聞いたことがあります。
今になってその意味がよく分かります。