人間の自然治癒力は凄い

いきなり、こんな写真だして申し訳ありません。
実は私、5年前自転車乗っていてトラックと接触しそうになり転倒して
大事な右手手首の親指側、橈骨を4ヶ所骨折しました。
加害者のトラック運転手が救急車を呼んでくれて初の救急搬送
余儀なく翌日手術と相成りました。

骨折も化学 科学的に視たら酸化?

組織が破壊された状態は原子レベルで捉えると酸化です。
骨折や捻挫、打撲も酸化です。

酸化が強いほど陽子(+++)の力が強くなり電子(−)を引き寄せ修復し治そうとします。
このしくみは宇宙全ての法則であり(相似)
人間が備えている自然治癒力は大自然から来ている恒常性の力です。
(難しいかもしれませんが凄いことなのです)
この偉大な力のことを
ゴット 神ともいい
仏教では大慈悲と言われ
科学で捉えると「ゆらぎ」といえるのです。

元に戻る力 恒常性は宇宙の調べ「ゆらぎ」

車をぶつけて傷つけ凹ませてしまって半年放置しても
やっぱり凹んだままです。当然ですが
ありがたいことに人間は大怪我しても偉大な力のお陰で大抵は治してくれます。これは凄いことなのです。
この原理こそが『酸化還元の法則』なのです。

今ではすっかり治り、傷痕は残っていますが支障なく仕事に就けてます。
本当に感謝です。