「ゆらぎ」とは科学の法則です。全ては「ゆらぎ」から生まれました。

宇宙も大自然も森羅万象、生命体全て「ゆらぎ」から生まれています。

相対の概念が無いと「ゆらぎ」が働かなくなります。
また先に楽を選ぶのか苦を選ぶのかどちらを選ぶかで
エネルギーが変わるのです。

健康になるために 還元を選ぶ?酸化を選ぶ?

この場合の還元は
運動は疲れるからやらない
筋肉痛になりたくないから、しんどい事はしない。
甘いものを我慢せず食べたい。
美味しいものをお腹いっぱい満足するまで食べたい。
休みの日は寝たいだけ寝る。

それに対して酸化は
体を動かし汗をかこう
筋トレで体に負荷をかけ丈夫な体を作ろう
甘いものを食べる時は他の食事のバランスを考え制限しよう。
食事はもう少し食べたいくらいでやめよう。
次の日が休みでも寝る時間、起きる時間は決めて生活リズムを崩さないようにしよう。

健康になるために酸化と還元
どちらの生活習慣を選ぶか大きく違って来ます。

自らの選択で酸化を選ぶ、積極的に酸化に立ち向かえる精神をつくると


健康という成果を得るため負荷を差し出す。
これが引き換えの法則です。
それをしないと
筋肉が弱っていき、ますます運動がしんどくなり、
内臓も機能低下を起こして代謝が悪くなり太ります。
まさに負のスパイラルです。

正のスパイラル

健康に限ったことではなく
仕事も、人間関係も同じです。
自らの選択で酸化を選ぶことをしましょう。
そうすると法則に従って後から還元が自然に来ます。