意識することの大切さ

昨日の続き
何よりも意識すること!(ここが量子力学)
なぜ意識すると物質化するのか?
不可思議かな、そこで働くのが「ゆらぎ」です。
今の世の中はこのしくみで良くも悪くも現実が創られています。

意識しないと電子は波 意識すると素粒子に


【酸化を還元したい】
「思考は現実になる」のです。
もっと便利になりたい。もっと快適に。もっと簡単に。
今よりもっと前に進みたいという思いが良くも悪くも今の世の中を創っています。
対して
そんなの必要ない!
返って不便になる
昔が良かったと言う人もいます。
世の中は相対ですからバランスで成り立っています。
「みんながそう言っています。」ということはありません。
みんなは有り得ません。

何を意識するのか 自ら酸化に向かう

世の中は相対で出来ています。
酸化と還元(望むこと、望まないこと)の波があって
負荷に対して向かって行くと「ゆらぎ」が働き
段階が上がりエネルギーが上がって行きます。

仕事もスポーツも趣味も全て同じ相似の原理です。
それに対して

先に還元を求める。楽をしたいという方向にエネルギーをかけると
後から望まない酸化が追ってきてエネルギーが落ちていくのです。

長続きする習慣を育むのも

イヤになったとき(酸化)が伸びる機会と捉えさせて続けさせるのか
楽しい(還元)ことだけに目を向けさせて続けさせるのか
どちらも大事ですが
酸化からしか成長はしないという「ゆらぎ」的概念を育みたいものです。