自らの還元

自分が疲れていると、人を癒やすことは出来ません。
逆に相手の電子を奪ってしまうことになります。
体の中が酸化すると(+)になります。
酸化の力が強くなると(+++)になり強烈電子(-)を奪います。
このような人と一緒にいると、同じ空間にいても疲れます。
「気をとられる」とはこのことです。

還元力を高めるには

癒やされる側より
癒やす側になることです。
○決まった時間に起きる、決まった時間に寝ることも
○朝起きたら、朝日を浴びる
○「ゆらぎ」の概念を持つ
○バランスのとれた食事、特に5色の色に気を遣う
↓五色ダイエット↓
http://style-change.net/blog/
○指先から手首と前腕にかけて動かす。
↓量子整体↓「ゆらぎセーション」↓セルフケア↓

指先は脳と直結していると云われています。

こんなテストがあります。
身体の柔軟性を視てから、その後に
指先をほぐすなどして、指から手全体の動きを良くします。
そして再度、身体の柔軟テストをおこないます。
すると指先をほぐしただけで身体には何もしないのに
身体の柔軟性が上がりました。これは
脳の血流が良くなったのと
脳がリラックスし神経の緊張が解けて
筋肉が
柔軟になったからと考えられます。

家族を癒せて、自分でも出来る「ゆらぎセーション」というセルフ式の整体


自らの還元をして自然治癒力を最大に高めましょう。
そして電子(-)をあげられるように、人を癒やす側になれるように。
癒やして癒やされる(アウトプット、インプット)です。