自然治癒力 心と体に「ゆらぎ」という概念を

自然治癒力を最大に上げるには

昨日の書き込みhttp://mother-proof.com/archives/1133が思ったより反響があって驚いています。

もちろん何が言いたいのか分からない…という方もいましたが

「ゆらぎ」って、そうなんだ!と感動してくれた方や、
健康面、体との関係や、心にも作用していることなど
すべてに「ゆらぎ」があることを少しずつからでも気づいてくれたら嬉しいです。

さて
心と体に対し両面から「ゆらぎ」という概念を持つ人々のネットワークを拡げ…
の一節とは何か?の説明をします。

その前に概念の説明をします。

概念とは

例えば、猫という概念…を例にお話しします。

猫はニャ〜と鳴きます。
丸顔で足が4本、独特の動きで素早く
運動神経も良いなどです。これらの概念があるため
野良猫を見ても、三毛猫、アメリカンショート、ペルシャ
どんな種類を見ても猫の概念(知識と経験など)があれば、
猫だと認識出来るのです。

概念を用いることは認識(違い)をとても合理的なものにするのです。
普段、我々は概念を意識していませんが、
概念は自らを取り巻く環境を認識する上で、とても役立つものなのです。
これを無意識に人間の脳はこなしているってすごいですよね。

「ゆらぎ」の概念とは

猫の概念のように簡単ではありませんが、
まずは
「ゆらぎ」は、すべての法則の基盤、宇宙の法則だということです。
すべての法則の基盤は4つにまとめられます。

・相対(バランス)
・酸化と還元(吸引、反発)
・段階
・相似の原理
すべの法則の基盤、宇宙の法則ですから
どこにでも見ることができます。
しかし「ゆらぎ」の概念がないと
知らずに見過ごしてしまうのです。

意識することがいかに大事なことかは
量子力学の世界では常識です。
この世界では、無いと思えば本当に無いのです。

強く意識が働く方に現実が創られる


「ゆらぎなんてものは無い」と思えば法則から外れます。
もう「気持ちの持ちよう」スピリチュアルではないのです。