誰からも必要とされる感謝経済コミュニティ

Many Hands Building English Word Thank You. Blue Cloudy Sky As Background

サンクスクラブでは
これから大きく変わる未来の経済(お金のカタチと在り方、扱い方)をはじめ

健康、経済、人間関係のリテラシーに対し共に知識を深めるため

メンター(支援する人)、メンティ(支援される人)のインフラをつくり、

メンタリング(個別型人材育成)方式で人材を育成します。

・人材の育成

Bitcoinを中心とする暗号通貨のスキルを身につけて扱えるようになり
人に教えられるようになれます。

キャッシュレス化に対応できるスマートフォン、

各種タブレットにウォレットをダウンロード、登録や取引所開設ができて

人に教えられるまで指導します。

・暗号通貨を支えるブロックチェーンのしくみを学んで活かします。

・コミュニティと環境づくり


健康経営を基にしたスキルを身につけ、

これから自営、会社起業されたい方に対しバックアップします。

・ブロックチェーンで人生設計

・ITと感謝の融合をブロックチェーンのテクノロジーを活用して

人生設計(世界初)を創ります。

・感謝経済プラットフォームに参加して互い助け合いのコミュニティをつくり

「ありがとう」を可視化した感謝経済圏を創造します。

・これらを支えるサンクスアドバイザーメンターとして

サンクスクラブでは「100万人メンター構想」を支援します。

【100万人メンター構想とは】
人生は人との出会いによって大きく変わります。

人生を振り返ると大なり小なり「あの人と出会わなかったら、今の自分はない⋯」のようなありがたい出会いがあります。

このように支援してもらった人のことをメンターと言います。

メンターとは

お役立ち精神を持って人と接して、人の感謝につながるよう考え行動します。

誰でも人の役に立ちたいと思えばメンターになれます。

そんなメンターが100万人いたら素晴らしい世の中が出来ると考える。

それが100万人メンター構想です。